阿比太神社

例祭・行事

新嘗祭(11月23日)

 五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、その年の収穫を祝い・感謝する祭事。五穀の豊穣を祈願した春の祈年祭とは相対をなす秋の収穫祭にあたるもので、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。
 平成23年度より、阿比太神社の「秋の紅葉」のもと、神社の教化、宣伝と地域交流のために、新たに、神社境内にて伝統芸能や地域活動の発表を奉納する祭典「もみじ祭」を執り行なっております。