阿比太神社

地域交流

阿比太神社早朝体操会

阿比太神社
早朝体操会風景

 「1・2・3・・」の号令で始まる体操は、昭和53年頃に石倉さんと言う方が考案されたオリジナル体操であり、神社の近隣の数名の人達に指導されていたのがソモソモの始まりであり、その後仲間が次々と増え現在では70名近くになり活況を呈している。
 活動は日曜日を除く毎日6時40分(冬は7時)より開始、参加者は約30名前後です。
 体操は、ワンステップ毎に各30回の繰り返しですが、NHKラジオ体操とは一味違った魅力があり、高齢者向きになっているかと思います。
 毎朝「お早うさん!」と声を掛け合い美味しい空気をいっぱい吸って約15分間の体操を終えると気分爽快、体の痛みもとれる様ですね!
 会員の皆様には「親睦と老化防止」のため、今後とも継続されますことを希望します。



 会場は無償貸与でお願いしていますので奉仕活動として「毎朝体操開始に先立ち一斉清掃の実施を」と、磯辺会長の発案で参加者一同が自主的に行っています。
 境内の周辺には、落ち葉、ゴミ一つない整備された環境で、清々しい気分で行えるのもこのような人達のお陰と感謝する次第です。
 亡くなられたご母堂様(神主様の)も、さぞお喜びになっている事と思います。
 今年の「夏休みラジオ体操会」は毎日約200名の参加者をいただきました。
 今は賑わった後の静けさが戻って、早朝はめっきり涼しくなった今日この頃です。


会員数  67名
場 所  阿比太神社境内
実施日  日曜日除く毎日
     ・4月~10月 Am6;40~
     ・11月~3月 Am7;00~